中野と対話レポート

【2018年まとめ】新しい中野区長が誕生して、「変わってきたような」と感じること【感想や意見も募集中!】

この記事を書いたのは
みんなの中野
みんなの中野
「みんなの中野」は、中野のみんなのものです。 年齢や立場を超えて、中野に住んでいる誰もが、もっと中野を好きになれるように。 「対話の中野」を実現させたい。区民の声をしっかり聞いてもらいたい。中野をもっと知りたい。 あなたと区政をつなぐ架け橋になる「みんなの中野」、始めます。

2018年もあと少し。そろそろ皆さんも「今年の振り返り/来年の抱負」など語り合ったりされているでしょうか。

酒井直人氏が中野区長に就任された2018年6月から、前区政の色々な方針が変わってきたように感じています。

区長が変わっても未だ「前区長の下で進められていた予算計画を引き継いでの区政」ですので、今すぐの大きな変更は難しい状況と思われます。

また、以下の「新しい区政の方針」は、新しい予算計画が議会で可決されない限り、変更となってしまう可能性もあるそうです。「現時点では計画が確定でない」ことを予めご了承ください。

前区政の計画を見直し、大きな変化を起こすには……!?(記事最後に続く)

「みんなの中野」年末特集(?)として、中野区の振り返り/来年についてまとめてみたいと思います。皆さんの率直な感想もぜひコメント欄やSNSでお寄せください!(下記表に適宜追加してまいります)

新しい中野区長の下で「変わったかもしれない」 2018年の振り返り(比較表)

課題 前の区政 新しい区政
老朽化した「中野サンプラザ」をどうするか? 解体して「1万人アリーナ」建設へ。 解体するが、新しい施設の形は区民と決めていきたい。
多くの樹木を伐採中の「平和の森公園」工事は続くのか? 引き続き樹木を伐採、草地広場を一部潰して、築山をコンクリート滑り台に、300mトラックやBBQサイトの新設へ。 トラックやコンクリート滑り台は作らずに、園路のみ拡張して草地広場は残したい(排水管等一新のため掘り返し工事は行い、完成後にBBQサイトは再検討したい)。
建築的評価は高いが、小学校移設で「旧中野刑務所正門」はどうなるか? 小学校を優先、門は取り壊す 取り壊さない方向で、小学校と歴史的建造物の共存を目指したい。
U18や児童館などの親子の居場所はどうなるか? U18も児童館も全廃。小学校内に新設するキッズ・プラザが機能代替する。 児童館の全廃計画は見直したい。財政と地域の状況で、親子の居場所配置を検討したい。
中野区の保育園は民営化されていくのか? すべての保育園を民営化する。 ノウハウ蓄積や保育の質担保のため、区の運営する保育園を一定数残したい。

民営化について、委託先選考プレゼンを公開していきたい。保育の質を確保するため選定基準を厳しくしたい。

こうして書いてみると……何だか「区長が変わって、区政がだいぶ変わってきたよう な……」ワクワクしませんか!?

もしかして本当に、私たちの声、聞いてもらえるのかな?

「対話の中野」を掲げ当選された、中野区の酒井直人区長。

区民の皆さん!! 今なら、声が届くかもしれません!!!

とはいえ、「新しい区長になって問題がある……」という声もあると思います。記事内にまとめたく、ぜひお寄せください!

中野区で「これを問題に感じている」「こんなふうに変わったらいいな」2019年の抱負(祈り)

「みんなの中野」管理人
「みんなの中野」管理人
どんどん声出しちゃおうかな〜 「Webサイトを……区役所のWebサイトを見やすく……」
「みんなの中野」管理人
「みんなの中野」管理人
「公園を……中野区の公園をもっと面白く楽しく……」

さらに、「対話の中野」が花開くために……

私たち区民の声を届けてくれる人を選ぼう! 来年2019年4月は、中野区でも議員選挙(区議選)

区長さんが「区政を率いるトップ」なら、議員さんは「区民の要望を区政に伝え/区長の進行方向が区民の想いとつながるよう補間してくれる、区民代弁者です(本来)。

小宮山区議が「2019年4月統一地方選中野区議会議員選挙立候補予定者情報まとめ」ブログ記事を書かれていたので紹介します。

「みんなの中野」でも、区議選について来年は追っかけていきたいと思っています。色々特集も組みたいところですが、果たして余裕は……

2019年度の「予算」計画が肝! 12/21までなら私たち区民の「お金をここに使って」要望が出せます!

あわせて読みたい
【12月21日まで!】持続可能な区政運営を進めていくために、「平成31年度予算で検討中の主な取り組み(案)」へのご意見を区は、来年度の予算編成にあたり、事業効果の確保と経費の削減を図ると同時に、そのために必要な財源の確保も一層努めることとし、各区分ごとに取...

「区の予算と言われても分からない……」という方も、難しいこと考えなくても、「もっと公園を楽しくしてほしい」「地震等が起きた際の備え強化を」といったコメントで大丈夫だと思います。まずは、声を届けることが大事です!

1/18まで:中野区が目指すべきまちの姿の共通目標=「基本構想」。区民の立場でこれを審議する「区民委員」募集とのこと!

あわせて読みたい
【2019/1/18(金)まで】中野区が目指すべきまちの姿は? 私たち区民の声、出すならここだ!【報酬ありの区民委員】これ! 区の基本構想! 聞き慣れない単語ですが、すごく大事なやつーーー!!!!! 中野区は、基本構想の改定にあたり、基本構想審議...

中野のまちづくりの、一番大事なベースになるはずです。区民の参加、大事……!

・2019年4月から2019年10月まで、月1回程度(全8回)平日夜2時間を予定
・報酬(予定):審議会出席1回につき3千円(交通費の支給なし)

……等々、詳しい条件は上記リンクからご覧ください!

 

以上、年末特集(?)お届けしました。

皆さんの「中野区の振り返り/来年の抱負や願い」、ぜひコメント欄やSNSでお寄せくださいね(^^)

この記事を書いたのは
みんなの中野
みんなの中野
「みんなの中野」は、中野のみんなのものです。 年齢や立場を超えて、中野に住んでいる誰もが、もっと中野を好きになれるように。 「対話の中野」を実現させたい。区民の声をしっかり聞いてもらいたい。中野をもっと知りたい。 あなたと区政をつなぐ架け橋になる「みんなの中野」、始めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です