みん中はみだし情報

2021/11/6、大和公園。「何で遊ぶかは気持ち次第」あなたも一緒に遊ぼう♪中野区の出張プレーパーク「わくわく!あそびば」体験記⑤

この記事を書いたのは
中野区民からの 投稿
お問い合わせフォーム、メール、Facebook、Twitter等からいただいた寄稿です。 参加レポート、悩んでいること、同じ中野区民に知らせたい区政の情報、あなたからの寄稿もお待ちしています!

中野区民の方よりご寄稿いただき、出張プレーパーク「わくわく!あそびば」ボランティア参加の体験談を、連載でお届けしています!

2021/11/6(土)、大和公園。

11/5(土)は大和公園で開催。この日も好天に恵まれ、多くの親子でにぎわいました。

大和公園に初めて来たという方も、「子どもたちの歓声が聞こえたので、すぐに場所が分かりました!」と。それくらい盛り上がっていました。

私は本日も木工担当。皆すごい集中力です。30分以上かけてノコギリを引いていた女の子もいました。

上の写真の女の子たちが持っているのは、「木工の見本をつくってあげるね」と3人一緒につくりあげた「王様の船」。玉座あり、ベッドあり、テラスあり、ダイニングあり、隠れ部屋あり、本格的なものでした。周囲の子どもたちも「すげぇ~な、これ」と感心していました。

何で遊ぶかは気持ち次第

木工では、未就学の子たちもトンカチを使っています。布を貼ったり、リボンをつけたり、ボタンをつけたり、色を塗ったり、それぞれの思いを込めてつくっています。

木工の隣では、山のように集めた落ち葉の座布団に座る子がいたり、泥だんごづくりにハマる子がいたり。

目を遠くにむけると、ハンモックを揺らす子がいり、綱渡りにチャレンジする子がいたり、ターザンブランコで風を切る子がいたり、さらに遠くではベーゴマを回していたり、シャボン玉が飛んでいたり、輪投げをしていたり、ケンケンパをしていたり……

どれだけの数の外遊びをやっているんでしょう??

「何で遊ぶかは気持ち次第」

まさに、プレーパーク!

しかも、子どもの付き添いで来ているパパママたちも、一緒になって遊んでいる姿が多くなってきています。いいことです♪♪

読んでいるあなたも、ぜひ一度覗きにいらしてください。

子どものころ、暗くなるまで外で夢中になって遊んでいたあなたは、今は心のなかで眠っているかもしれません…… そんなもう一人のあなたをそっと起こして、一緒に遊びましょう♪

最新情報は「わくわく!あそびば」Webサイトで

中野区のお母さんたちが始めたチーム「探求あそび場づくりの輪」が、今年2021年から、出張プレーパーク「わくわく!あそびば」を中野区のあちこちの公園で開催しています。

月2〜4回、主に毎週土曜日。場所は出張形式で、上高田台公園、東山公園、大和公園、江古田の森公園など。申し込みは不要、参加費も不要です。

最新の開催情報は「わくわく!あそびば」Webサイトをご確認ください!

https://wakuwaku-asobiba.blogspot.com/

この記事を書いたのは
中野区民からの 投稿
お問い合わせフォーム、メール、Facebook、Twitter等からいただいた寄稿です。 参加レポート、悩んでいること、同じ中野区民に知らせたい区政の情報、あなたからの寄稿もお待ちしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA