区議会の傍聴レポート

区議会ウォッチング ! コロナ対策?まちづくり?中野の社会福祉? 中野区議会・第4定例会。そして、中野区の子ども施設整備はどうなる!

この記事を書いたのは
区民の声・中野
区民の声・中野
「安心して子育てできる、ずっと住み続けられる中野」を目指し、2018年6月の区長選挙を前に「区政を変えたい」と願う区民で結成した政治団体です。酒井直人区長と締結した政策協定の内容実現に向け、「区長の通信簿」などの案もあっため中。現在の会員は200名ほど。あなたも会員になりませんか?

中野区議会・第4定例会の「一般質問」を、ほぼほぼ全部傍聴しました。ぜいぜい💦

議員の皆さん一人ひとりの主な質問項目とその感想・評価を紹介してみます。

「この人の質問をもっと詳しく見たい、聴きたい」という方は、しばらくたつと区議会HPで視聴できます(今は第3定例会まで視聴できます):
なかの区議会 議会中継(録画)
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/nakano/WebView/rd/council_1.html

大内しんご区議・自民党

① 自粛一辺倒のコロナ対策では景気復活に水を差す
② コロナ減収で経費削減というが、公共事業削減すると区内景気に影響与える
③ 野方駅周辺まちづくり、踏切除却できるのか?野方以西どうなっている?地下か?高架か?
④ 東北復興大祭典継続拡充を
⑤コミュニティスク-ル推進を

感想・評価

× コロナ対策への危機感欠如、命の軽視
× 公共事業を求め利益誘導臭ふんぷん
× 問題解決策なしで区に問うだけ
◎ 東北の復興大祭典についてだけは提案があり、コミュニティースクール推進を求めたのは良かった

ひやま隆区議・立憲民主党

① コロナ下では「公助」が大切、自助に委ねると結局財政も圧迫する
② 税収減でも長岡藩の「コメ百俵」のように教育子育てに投資を
③ 保健所・医療への支援を、都にも求めて!
④ 子どもの貧困対策、就学援助は生保基準の1.3倍基準の自治体多い、中野もどうか?
⑤ 平和の門、文化財価値高い。曳家で保存公開を。工事迅速化を。クラウドファンディング等の検討を。
⑥ 中野もゼロカーボンシティ宣言を

感想・評価

◎ テーマはどれも大事
◎ 弱い人たちの側に立った質問
◎ 具体的な提案あり
◎ 他自治体の事例にも言及

久保りか区議・公明党

① コロナ対策で取り残されない支援を
② 基本計画と施設配置計画など個別計画との整合性は?
③ 新庁舎で生活保護窓口を別施設にするのはなぜか?
④ 西武線沿線まちづくりで鷺宮西住宅一体をどうする?
⑤ 保育ソーシャルワーカー事業、インクルーシブ教育の推進を
⑥ 子ども宅食の実施は?
⑦ 不妊治療への都や国の助成は?

感想・評価

◎ テーマはどれも大事
◎ 子育て支援の立場は好感度高い
◎ 提案・提起がある、具体性には欠けるが
△ 先進事例紹介はない、インクルーシブ教育を求めたのは良かったが、もっと深堀りが欲しい

来住和行区議・共産党

① コロナ対策……PCR検査推進を、なんでも相談窓口を、生活・居住支援補正予算を 就学援助基準見直しを、子どもの食事支援を
② 平和資料展示室で核兵器禁止条約発効の企画展開催を
③ 区の住民投票に外国籍の人にも投票権を
④ 女子中学生のスラックス着用OKになったのに生徒手帳が改定されていなかった! 校則決定過程で生徒が意見表明の保障を
⑤ 保育の質ガイドラインに区独自の保育士配置基準の明記を。民間保育園での最も低い人件費比率は?
⑥ 保育所巡回指導を訪問指導に変更する際、必要な支援が届かなくなることがないように保障を
⑦ 児童館新規職員採用を
⑧ 羽田新ルート騒音測定器の常設を
⑨ 東中野の菜の花は咲くのか?桜の管理は?

感想・評価

◎ テーマはどれも大事
◎ すべて弱者の立場での質問
◎ 提案・提起も多い。共産党が行った区民アンケートをもとにした質問はリアル、どの提案も具体性があった。
◎ 先進事例紹介もあった

まとめ次第、どんどん追加していきます!

お楽しみに!(?)

オマケ「中野区の児童館はどうなる?」

中野区議会・地域包括ケア推進調査特別委員会(12/7)を傍聴したところ、「地域子ども施設整備の基本的な考え方」の報告がありました。

児童館を中学校区に1館配置、キッズプラザは全小学校に配置、学童クラブ・キッズプラザを児童館が支援し、地域の子育て拠点としていく

とのこと、 ぜひ進めてほしいです。ところが…………

加藤たくま自民区議
加藤たくま自民区議
「放課後の居場所ができるとイジメや不登校はなくなるのか? (児童館)施設配置の言い訳ではないのか?」
高橋ちあき自民区議
高橋ちあき自民区議
「区有施設全体の配置計画がないのに、これだけ(子ども施設整備の考え方)を受け取れない」

……そういえば、自民党が推した前区長は「児童館全廃」方針でした……いっぽう、

森たかゆき立憲区議
森たかゆき立憲区議
「【財政的に持続可能な計画】と言うが、子どもへの投資をしないと地域から子どもがいなくなってしまう。子どもへの予算を削るべきではない(子ども施設配置を進めてほしい)。放課後の居場所ができれば不登校やイジメがなくなるということではない。だが、子どもが2時間過ごせる居場所をつくることは行政の大事な施策だ」

きっぱり! ここで休憩になって退席しましたが、浦野さとみ共産区議も挙手していたのできっと応援発言をされていたと思います。

中野区の子ども施設整備がどうなるか、引き続き目が離せません……。

この記事を書いたのは
区民の声・中野
区民の声・中野
「安心して子育てできる、ずっと住み続けられる中野」を目指し、2018年6月の区長選挙を前に「区政を変えたい」と願う区民で結成した政治団体です。酒井直人区長と締結した政策協定の内容実現に向け、「区長の通信簿」などの案もあっため中。現在の会員は200名ほど。あなたも会員になりませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA