中野と対話レポート

【参加レポート】「旧中野刑務所正門」に関する意見交換会(10/14)「残す」「残さない」賛成と反対の論点は? そもそも正門って?

この記事を書いたのは
中野区民からの 投稿
中野区民からの 投稿
お問い合わせフォーム、メール、Facebook、Twitter等からいただいた寄稿です。 参加レポート、悩んでいること、同じ中野区民に知らせたい区政の情報、あなたからの寄稿もお待ちしています!

Twitterで参加した感想を呟いていらっしゃったGalbraithianさん。記事化の相談にご快諾いただけまして(ありがとうございます!)、「参加レポート」としてお届けいたします。正門を設計された後藤慶二さんのお孫さんも参加されていたそうです。

また、賛成・反対の論点を整理した情報もいただき、本記事にまとめます。あなたの感想・意見、「区に送る時間はない」という方も、ぜひコメント欄でお寄せください!

旧中野刑務所正門がどうしたって? よく分からないな〜

という中野区民の皆さんも、きっと勉強になります!

2014_9_30_3

そもそも旧中野刑務所正門とは

沼袋駅から10分程歩いたところにある中野区立平和の森公園の一角に残るレンガ造りの小さな建物。 かつてここにあった中野刑務所は昭和58年に閉鎖され、 正門だけが残されています。

大正期の建築家・後藤慶二氏が設計し、大正4年に建てられた「レンガ造建築の最高峰」ともいわれる大正モダンな煉瓦造の姿が、今なお良好な状態で残っているのです。

その正門の存続が危ぶまれている、平和の森小学校の移転問題。

区職員
区職員
正門(平和の門)が財務省の敷地内であるため文化財としての調査ができず(後の質疑で、嘘だと判明!?)、今回、調査が必要になり学識者の意見聴取を行い日程を調整した
学識者3名の意見
学識者3名の意見
(旧中野刑務所正門は)現地保存すべき。
区職員
区職員
学識者3名の意見を踏まえて、①現地保存で内部公開 ②現地保存で外から見学 ③移築 ④一部保存 ⑤記録 の5案を区から提示する。
区職員
区職員
年内に意思決定、来年2019年1月に「小学校基本計画」を策定する。残す・残さないは、子どもの安全と文化的価値を考慮して判断する。

「残す」「残さない」賛成と反対の論点。平和の森小学校と旧中野刑務所正門は共存できないのか?

正門がない場合を「100」点とすると
100点 ー 正門があるデメリット「■■■」点 + 歴史・文化・教育・観光的価値「■■■」点
= 「■■■」点
この得点が「100」点より低いのか高いのか。

「正門を残す」賛成の論点

①文化財としての価値(建築史有識者の高評価)
②歴史的価値(上の世代から下の世代への伝承)
③教育的価値(地域活動の活性化、地域アイデンティティの醸成)
④観光的価値(まちあるき、れんが造の建物、特徴ある学校、イベントでの集客)

「正門を残さない」反対の論点

①新校舎建設をさらに遅らせてしまう
②門があると校庭や教室が狭くなる
③門は老朽化で危険
④防犯・防災への余分な対応が必要
⑤採光の問題
⑥交通安全の問題(トラックの出入りなど)
⑦小学校に合わない暗いイメージ →海外等の事例を学び、大学と提携/見せ方の戦略を?
⑧お金がかかる(耐震補強、維持管理) →クラウンドファンディングやふるさと納税、文化財指定後の補助金、価値を高めて広報利用へ?

参加者の想い「もっと賛成・反対の議論の質を上げたい」

・幅広い層の区民に参加してほしい(子供たちの意志も確認したい)
・議論の前に、事前の情報共有を十分にしてほしい
・適切な分析を目指し、誰がどのように分析するか基準を設けてほしい

参加レポート「旧中野刑務所正門」に関する意見交換会(10/14)

(意見交換会にて)
「解体主張」で最も多く聞こえた意見が「現地保存だと平和の森小学校の施設が狭くなる」だった。しかし今回の区の案「現地保存」は、意図的に狭くなるように図面を作った印象も拭えない。

実際、「平和の門を考える会」では現地保存と両立する案を独自に検討/提案している。

年内には区の意志決定。果たしてどうなるのでしょうか。区長、区職員の皆さま、区議の皆さま、中野区のこと/私たち中野区民のこと、どうぞよろしくお願いいたします。

区民からも「対話の中野」を進めてまいりましょう!

明日10/22(月)19時からは「旧中野刑務所正門」を巡るタウンミーティング(新井区民活動センター)。「メールやFAXでも10/26まで意見募集中」とのことです!

あわせて読みたい
新井薬師前駅周辺のまちづくり。「旧中野刑務所正門」のあり方。10月の区民と区長のタウンミーティング!中野区Webサイトの案内ページはこちら: http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/101500...
あわせて読みたい
平和の森小学校の移転用地? 「旧中野刑務所正門」のあり方について意見交換会(10/14)、メールやFAXでも10/26まで意見募集中!新井三丁目の旧法務省矯正管区敷地内には、大正期の建築家・後藤慶二氏が設計し、大正4年(1915年)に建てられた「旧中野刑務所正門」があり...

SNSでの意見を一部紹介

どんな意見も歓迎(中立の場)を守るため、解体派の投稿を探しましたが見つからず……もしあれば教えてください!

建築家・後藤慶二の代表作「豊多摩刑務所」正門が取り壊しか。現在、中野区が意見を募集中|美術手帖
https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/18614

あわせて読みたい
【重要】中野区の重大問題 #旧中野刑務所正門 〜10/22(月)タウンミーティングに行ってきましたこんばんわ! いろいろ書きたいけども、今日は近況報告はほどほどにしておきます。 今日の本題は 「旧中野刑務所正門」について 日頃あま...
この記事を書いたのは
中野区民からの 投稿
中野区民からの 投稿
お問い合わせフォーム、メール、Facebook、Twitter等からいただいた寄稿です。 参加レポート、悩んでいること、同じ中野区民に知らせたい区政の情報、あなたからの寄稿もお待ちしています!